この世にまだ不慣れな子どもたちも、今を必死に働くおとなたちも、一仕事終えたおとなたちも、ゆっくり優しく生きて歩いていけるようにお手伝いをして行きたいと、考えています。

その思いは、太陽を焦がすほど熱く、宇宙を膨らませるほど膨らんでいきます。