第一回いぶすき映画祭自主映画部門ノミネート作品


制作 永岡俊幸 オーロラグローリー」

作品紹介
「東京でオーロラ? 
少し性格のちがう二人・アリサとジュリ。
人生はなかなか上手くはいかないけれど、気分転換に、オーロラを信じて待ってみる。信じる者は救われる?
アリサとジュリの小さな冒険。」

風見映像スタジオ
羽賀慎一郎制作
「インスタクイーン」

『インスタ・クイーン』
予告編
制作 
風見映像スタジオ 
羽賀慎一郎

『なみぎわ』制作 常間地裕
▪️あらすじ

高校卒業をまじかに控えた大吾(18)と、高校に通うことのできなかった大翔(18)は小さな港町で暮らしていた。友達である2人にとっての何気ない日常が、これからの2人とって特別な1日へと変わっていく。『大人』と『子供』、その間で揺れながら生きる2人の物語。

 

東京外国語大学映画研究会TUFS Create制作
監督 四本研祥「『待つには遠すぎた初恋』
カレンとミカコは親友だった、カレンは英語も日本語も話すことが出来た、留学生アレックスはミカコに魅かれていった。(英語台詞には日本語字幕が付きます)
見どころ
「ことばと愛」をテーマに、様々な境界線をブレさせる作品。
「サヨナラ、いっさい」制作 渡邉高章
「どうやらママはボクを連れて遠くへ行くらしい。パパとうまくいってないからだ。
新幹線に乗って叔父さんのところで数日間過ごしたボクは今までの人生を振り返ってみる。
イッサイが見たイッサイの世界。」

松崎まこと監督作品『ヒロイン』予告編リンク

「引きずり元子の切ないセレナード」
制作 特定非営利活動法人 指宿ムービープロジェクト



「霞立つ」 

制作 永井和男  

あらすじ

高校卒業を目前に就職先が決まっていないミカ(18)はいつものように友達と遊んでいた。しかし、モエ(18)には一緒に大学へ通う彼氏ができ、ヒカリ(18)は卒業後に女優として初舞台に立つことが発覚する。1人だけ進路の決まっていないミカは2人にユーチューバーになれば?と進められる。その場では拒否していたミカだが、自宅に帰り一人になるとこっそりYouTubeにアップロードする動画の撮影を始めるのだった。

永井和男制作

霞立つ

高校卒業を目前に就職先が決まっていないミカ(18)はいつものように友達と遊んでいた。しかし、モエ(18)には一緒に大学へ通う彼氏ができ、ヒカリ(18)は卒業後に女優として初舞台に立つことが発覚する。1人だけ進路の決まっていないミカは2人にユーチューバーになれば?と進められる。その場では拒否していたミカだが、自宅に帰り一人になるとこっそりYouTubeにアップロードする動画の撮影を始めるのだった。